掲載情報収集システム

カタログに掲載する商品情報をすばやく簡単に収集できるwebシステム「TCLOUDS collect」

オンラインで情報収集

カタログやWebサイトなどの媒体に掲載するコンテンツ(テキスト、画像、図版などの素材データ)を、Webブラウザを使用して一元的に収集するオンライン入稿システムです。

承認システム

原稿担当者→カタログ制作担当者→制作部門長といったように、入稿する原稿の内容確認や承認/否認などの工程管理を、ワークフロー形式でリアルタイムに確認することができます。

ワンソースマルチユース

収集された掲載情報はシステム上に集約されてデータベース化されます。データはカタログやWebサイトなどの様々なメディアへ、シームレスに展開することが可能になります。

掲載情報収集システム TCLOUDS collectとは?

素材データをWebで入稿

販促媒体の制作におけるテキスト原稿や画像、図版などの素材データをオンラインで収集する入稿システムです。これまで紙や物理メディア、メールや郵送などの様々な形態や手段で入稿されていた原稿を、オンラインで一元的に収集します。

カタログならば掲載する商品情報を各商品の開発部門あるいは仕入先から、書籍ならば各記事の原稿を依頼した執筆者から、Webブラウザの入稿フォームより入稿していただきます。また、入稿状況の確認、原稿内容の承認・差し戻しなどワークフロー形式での運用が可能で、媒体制作の効率的な進捗管理を可能にします。

プラットフォームはintra-mart

TCLOUDS collectは、株式会社NTTデータ イントラマートが提供するWebアプリケーションのシステム共通基盤である「intra-mart」を開発プラットフォームとしています。

intra-martは、業務プロセスの改善(BPM:ビジネスプロセスマネジメント)に有効なツールとして、多くの企業に導入されています。

「intra-mart」についてはこちら

TCLOUDS collectでできること

開設

ユーザーアカウントの開設

各商品情報担当者、カタログ制作担当者、制作会社など様々なアカウントを作成し、それぞれにあった権限を与えることができます。

収集

商品情報、掲載情報の収集

各商品情報担当者がそれぞれのマイページにアクセスし、入稿用フォームに必要事項を入力。画像ファイルや図面データの添付も可能です。制作ご担当者様の原稿収集の手間を大幅に省くことができます。

承認

掲載情報の承認・差戻

各商品担当者から集まった情報を確認し、不備があれば差戻を行うことにより、商品担当者に修正を依頼できます。情報に問題がなければ承認を行い、それ以上の情報修正・追加が行えないようにできます。

進捗

進捗状況の見える化

制作ご担当者様は一覧ページにて原稿受付・確認・未着などの進捗状況が一目でわかります。関係者が進捗状況を共有でき、メール機能を使ってお互いにコミュニケーションがとれるので、不用意な遅延などを防ぎます。

展開

データベース化

収集された原稿(商品情報)はそのままデータベースとなりますので、商品カタログやWebサイト作成の自動化に活用できます。