カタログ制作

伝わるデザインと実用性。
売上UPに向けたWEB展開も伴走支援。

カタログ制作に求められる
デザインと実用性

私たち「タクトシステム」は、35年以上の実績を持つカタログ制作の専門会社。その間に培ったデザインノウハウをもとに、売上UPに貢献するカタログ施策をご提案しています。お客様へのメッセージを精査し、商品検索・注文への導線など優れたデザインと実用性を兼ね備えた仕上がりをお約束します。

企画から納品まで
ワンストップ

取扱商品数万点、総ページ数1,000ページ超の総合カタログ制作の実績も豊富。カタログ制作の実績豊富なディレクターが全体を統括し、1ストップで企画からご納品まで伴走支援します。
貴社のカタログご担当者様の負担を減らすための効率化・自動化の提案もご好評をいただいております。

カタログ制作からはじめる
WEB展開

カタログデザインの効果検証はもちろんのこと、作った素材をスムーズにWEBにも掲載。クロスメディア展開でのご担当者様の二度手間を軽減する仕組みづくりや数年先の“運用”を見据えた付加価値提案を併せて行いますので、永くお付き合いをさせていただくことが多くなります。

カタログ制作をご検討の方はお気軽にお問い合わせください。

カタログ制作ならタクトシステム



1.カタログ制作を成功に導く3つのお約束

カタログは、企業の売上向上を目的に制作されます。この目的の達成に向け、お客様に伝わるメッセージを精査することで、実用性に優れた企画・デザインをご提案し、ご担当者様の負担の少ない制作フローを整えます。

経験に裏打ちされた

企画力

企画力

カタログは売上に貢献することがゴール。
ご要望を丁寧にヒアリングさせていただき、目的を叶えるカタログプランを提案いたします。

ワクワクできる

デザイン提案

デザイン提案

製品と情報を魅せる誌面を構築。見映えを整えるだけでなく、伝えたいコトが確かに伝わる、センスフルかつロジカルなクリエイティブを完成させます。

業務負担がグッと楽になる

制作フロー

制作フロー

課題となりやすい『原稿整理』『掲載内容確認』『多メディア展開』に対するソリューションをご用意しております。

制作実績

数ページの製品別カタログから、1,000ページを超える総合カタログまで、さまざまな制作実績がございます。

制作実績


実績紹介はこちら



カタログ制作のことならなんでもご相談ください。

2.よくあるお困りごと

年間100冊以上のカタログ制作に携わる当社では、カタログ制作ご担当者様のさまざまなお悩みをうかがっております。

企画・デザイン

企画・デザイン

どんな構成やデザインにすればいいかわからない
・期待通りのデザインに仕上がらない
他社と差別化がうまくできない

運 用

運用

・カタログの更新頻度を上げたい
・カタログ更新を、もっと効率化したい
大量の製品情報をカタログ掲載用に整理したい

制作・進行

制作・進行

掲載内容から相談したい
・急いで作りたい
修正指示がキチンと反映されない

展 開

展開

・カタログとECサイトを同時に作りたい
・紙カタログとWEBを連携させたい
・作ったカタログを多言語展開したい

そんなお困りごとに対応するカタログ制作専門の
当社ならではのソリューションがございます。

3.ソリューション事例

カタログ制作の具体的なソリューション事例をご紹介しております。企画・デザイン・品質・負担軽減・クロスメディア展開など、お困りごとに応じたご提案をさせていただいております。

株式会社YDM様事例

創立70周年を機にカタログを大改訂。企業スピリットに焦点を当てた訴求力のある内容に刷新。

株式会社 YDM様

株式会社タケナカ様事例

制作会社との効率的な連携と役割分担により懸案だったカタログ情報刷新を実現。


株式会社 タケナカ様

株式会社文理様事例

時代の変化に合わせて進化していくために新たな制作会社とのカタログづくりをスタート。

株式会社 文理様

コトブキシーティング株式会社様事例

販促の基本となる総合カタログの完成により目的に合わせた効果的な販売戦略を確立。

コトブキシーティング
株式会社様


ソリューション事例はこちら



4.カタログ制作のポイント

カタログ制作のポイントは、何をおいてもお客様(エンドユーザー)視点であること。 カタログをご覧になって実際に注文されるお客様が、どのようなことに困っていて、どうやったら注文しやすくなるのかを考え抜くというように、「お客様」を主語に置くことが最大のポイントとなります。

お客様が理解しやすい

お客様が理解しやすい

営業の方が商品・サービスを説明しやすいようにカタログを構成することは当然ともいえますが、優先順位から考えればお客様が商品の魅力をすんなりと理解しやすいことの方が重要です。

お客様が手元に置いておきやすい

お客様が手元に置いておきやすい

お客様の印象に残ることも大切ですが、即決して購入いただく商材でなければ、お客様の手元でどのようにカタログが管理されるのかにも気を配る必要があります。定期的に見返してほしいカタログであれば、紙カタログとは別に電子カタログのURLをお渡しした方がよいケースもあります。

お客様が注文しやすい、お客様が稟議酔用資料に添付しやすい

お客様が注文しやすい、お客様が稟議酔用資料に添付しやすい

お客様にWEB経由での注文を促したい場合には2次元コードを載せる、お客様が稟議用の添付資料としてカタログが必要になりそうであれば製品概要と料金をわかりやすくまとめるなど、お客様の実情に合わせてカタログに掲載する情報を絞り込む必要があります。

手順がわかれば大丈夫!

はじめてのカタログ制作

はじめてのカタログ制作

初めてカタログを担当される方のための、カタログ制作のノウハウをご紹介しています。タクトシステムの経験が詰まった全51ページの大ボリュームです。



お問い合わせはこちら



5.紙カタログとWEBのクロスメディア施策

「ホームページ制作とカタログ制作が別会社で、指示が二度手間になる」「カタログ情報をスピーディーにホームページに反映させたい」「WEBに掲載しているデータで紙カタログを制作したい」など、紙カタログとWEBの連携施策については多くのお問い合わせを頂戴しております。

紙カタログを起点とするか、WEB掲載情報を起点とするかで施策が異なりますので、詳しくはお問い合わせください。

クロスメディア施策

紙カタログを電子カタログにして公開したい

紙カタログからWEBへのスムーズなシフトを実現するマルチデバイス対応の電子カタログ制作ソリューション『WiseBook』をご提案しております。

電子カタログ制作はこちら

電子カタログ
紙カタログをWEBへ展開したい

掲載商品に変更があった場合など、紙カタログからウェブサイトまで、情報の更新を行わなければなりません。
製品データベースをもとに、紙カタログ・WEBページへの掲載情報を自動更新する仕組みの制作実績もございます。

制作事例化学薬品メーカー様

80,000点以上の薬品情報データからカタログを作成したい。

お客様の基幹データベースから書き出されたデータをもとにWEBとカタログを作成されていましたが、カタログ作成のシステムが古く使えなくなったため、新しいシステムでの作成依頼をいただきました。

化学薬品メーカー様事例
WEB掲載情報を紙カタログにまとめたい

WEB掲載している情報を紙面データとしてまとめることもございます。
もともとがWEB表示用の場合、htmlタグやオリジナルタグの置き換え処理、文字参照の変換など自動処理が必要となります。

制作事例某女子大学様

シラバス情報(講義内容)を学部、学科ごとに冊子にしたい。

WEB表示用に入力された情報をもとに、学科・学部ごとのシラバス冊子を作成したいとのご依頼をいただきました。

某女子大学様事例


6.カタログを自社制作される方へ

タクトシステムでは、カタログ制作を内製化されている方への支援も行っております。

Script開発

InDesignやIllustratorのDTP作業を自動化するためのScript開発を自社内で行っています。
手作業で行っていた検索・置換作業など単純作業を短時間で正確に処理できるようになります。


詳しくはこちら



Scriptダウンロードはこちら


自動組版ソフト

データシンクロ型InDesign自動組版ソフト「MyAutoPub」を利用して、自動組版システムを構築します。 パッケージならではのシンプルな操作性と比較的安価な導入コストが魅力です。


詳しくはこちら

徹底解説

InDesignで自動組版 vol.1

当社ブログ記事抜粋に加え、ここでしか読めない追加コンテンツ満載。InDesignはもちろんのことExcelの原稿作成方法から指南いたします。

InDesignで自動組版vol.1


資料ダウンロードはこちら


徹底解説

InDesignで自動組版 vol.2

InDesign自動組版ノウハウのvol.2です。 自動組版のベネフィットを解説していますのでマネジメントされる方にもお読みいただきたい内容となっています。

InDesignで自動組版vol.2


資料ダウンロードはこちら


7.お問い合わせから発注までのフロー

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせを

お電話やお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。

ご相談

カタログ制作専門会社としてのご提案

ご要望をお聞かせください

具体的なお悩み事をご相談ください。
以下のようなお悩みをうかがうことが多くあります。

・カタログをリニューアルして、売上を伸ばしたい。
・カタログ制作の費用を削減したい。
・カタログ制作の期間を短縮したい。
・カタログ制作の負荷を軽減したい。
・カタログ制作後の施策も提案してほしい。

ご検討

比較してみてください

コストはもちろん大切ですが、それ以外の細部のサービス内容や制作体制も比較して、アウトソーシング先を慎重に選ぶ必要があります。

ご発注

永いお付き合いをしましょう

カタログ制作は運用を前提とします。
ご担当者様の負担が少なく、売上につながるカタログづくりに向けてお付き合いを始めましょう。



カタログ制作のお問い合わせはこちら



8.カタログ制作のQ&A