各種データへのメタデータ付与

TCLOUDS DAMを利用すると、デジタルコンテンツをクラウド上で簡単に管理、共有、配信、活用することができます。

今回はメタデータ付与について解説します。

メタデータはTCLOUDS DAMに登録している各ファイルに対して持たせることができる情報になります。
このメタデータに対して検索や絞り込みができますので、持たせていると非常に便利です。

・メタデータを付与したいファイルをダブルクリックし、プレビュー表示します。

・右上アイコンの「メタデータ」をクリックします。

・現在設定されているメタデータ項目が表示されるので、適宜項目を入力するだけです。

・csvファイル取り込みにより、複数ファイルに一括でメタデータを付与することもできます。

・メタデータを付与したいファイルをすべて表示した状態で、「メタデータエクスポート」を押してcsvファイルをダウンロードします。

・csvファイルをエクセルなどで開き、各項目に必要な情報を加えます。(再度、csvで保存してください)

・「メタデータインポート」を押し、先ほどのcsvファイルを選択、取り込みます。

※メタデータは任意の項目にカスタマイズ可能です。カスタマイズ費用についてはお問い合わせください。

TCLOUDS クラウド型デジタルデータ管理システム

https://www.tactsystem.co.jp/tclouds_dam/
https://www.tactsystem.co.jp/service/tcloudsdam/

TCLOUDS DAMの操作方法

■コンテンツデータのクラウド管理
■各種データのプレビュー、データ送信
■画像、動画データの変換
■各種データへのメタデータ付与