半角カナを全角に変換【InDesign 編】

こんにちは、スクリプト担当のFです。

InDesign でのテキストの検索と置換には、文字種変換という半角片仮名を検索し全角片仮名に置換を指定するタブがあります。

文字種変換 CC2017 文字種変換 CS6

CC2017(左)とCS6(右)の検索置換ダイアログ

しかし、置換を実行しても一部の文字(。「」、・)が全角に変換されませんでした。ヘルプを見たところ、なんと文字種変換に関する記述がありません! 推測するに、英語のヘルプをそのまま翻訳しているため2バイト言語圏で使用される機能は省かれているようです…。

● 半角カナとは

そもそも半角カナとは何ぞや? となるとその由来や呼称の定義からめんどくさい議論が始まりそうですが、ここでは「いわゆる半角カナ」は Unicode 表でいうところの下記の範囲ということにします。
半角カナ Unicode 表

半角カナ Unicode表

● 置換されないテキスト

検証してみたところ、InDesign の文字種変換では Unicode コードポイント FF66()〜 FF9F()が半角片仮名の検索にマッチするようです。正規表現で表記すると [ヲ-゚] となります。なにはともあれ、カナの途中にあるナカグロ ()が変換されないのは勘弁してほしいものですね。
ナカグロが変換されない

ナカグロが変換されないので打ち替えています

● スクリプトをかいてみる

デフォルトの機能でできないならばつくってしまおうということで AppleScript をかいてみました。InDesign で選択した箇所のいわゆる半角カナを全角に変換します。
AppleScript
※Unicode コードポイント FF61 〜 FF65 をテキスト検索で置換しています。
対応表は以下の通りです。

置換前 置換後
FF61 3002
FF62 300C
FF63 300D
FF64 3001
FF65 30FB

※文字種変換で検索文字列を半角片仮名、置換文字列を全角片仮名に設定しています。
※置換対象は選択範囲。

これでいわゆる半角カナが全角に変換できるようになります! さらに Windows でも使用できるように JavaScript で書き直しました。


このスクリプトはタクトシステムのHPで無料配布していますので、よろしかったらぜひダウンロードしてください。