私たちは、

編集、出版、メーカー、商社……私たちのお客様は実に様々。しかし、どのお客様も、「伝えたい」という想いは共通です。
私たちは、その想いをしっかり受け止め、制作・印刷はもちろん、企画・提案からデザイン、システム開発まで提供可能な総合力で、カタログやデジタルメディア、Webサイトなどの形にしていきます。

それにより、お客様には「自分たちの伝えたいものが伝わる」という価値を、カタログやWebサイトを目にするエンドユーザーには、「製品・サービス、会社の良さがよく伝わる」という価値を提供しています。

私たちの強みの源泉は人です。
社員の誰もが、各職域における高いスキル、新しい分野に挑戦する好奇心、そして、品質を追求する気概を持つ、いわば「職人」。それは、技術だけでなく、営業や企画のメンバーでも変わりません。

しかし、私たちは、ただ頑固なだけの職人ではありません。私たちは、「お客様に寄り添う職人」。お客様の要望を正確に把握しようと努力を重ね、ときにエンドユーザーの気持ちにまで想いを馳せます。

私たちが追求する品質とは、決して自己満足ではありません。お客様の予想をこえることにあるのです。

数々のデジタルメディア。インターネット。昨日まで新しかったメディアは、今では、誰もが使う「あたりまえ」になっています。

メディアの進化に合わせて、私たちも、写植・製版会社からDTPの会社へ、さらに、クロスメディアも企画・提案できる「コミュニケーション・インテグレター」と呼べる企業へと変わっていきました。そして、そのたびに、コミュニケーションの「新しいあたりまえ」をつくってきました。

これからも、お客様の「伝えたい想い」を受け止めていきたいから。そして、それを時代時代に合った「伝わる形」にしていきたいから。タクトシステムは、「新しいあたりまえ」をつくり続けます。

TOPへ戻る
お問い合わせ
scroll