オンライン校正

制作物の校正、やり取り、工程管理をオンラインで実現する校正ツール「Brushup」

校正作業をデジタル化

校正作業に付いて回る紙への印刷や回覧、修正指示の転記、申し送りなどのアナログ業務。デジタル校正ツール「Brushup」はこれらの煩わしいアナログ業務を大幅に削減し、制作物のフィードバックに集中できる環境を提供します。

オンラインフローがもたらす業務改革

「Brushup」を中核にWebブラウザ上でコンテンツ制作を進行、管理することによりコミュニケーションの円滑化が図られ、無駄な待ち時間や手間、工数の削減が可能に。残業時間の削減など、時短・業務改革を実現します。

テレワーク/在宅勤務を推進

ICTの活用は場所や時間にとらわれない柔軟な働き方を可能にします。コンテンツ制作においても「Brushup」の導入により、これまで難しかったテレワーク/在宅勤務を可能にし、働き方改革の推進を強力にサポートします。

オンライン校正

WebブラウザやiOS端末でドキュメントや画像、動画などの制作物をプレビューし、手描きやコメントで指示をフィードバックできます。校正作業に関わるアナログ作業をデジタル化することで、業務の効率化、コストの削減を実現します。

進捗管理

制作物ごとにやりとりの流れがタイムライン上で確認できるため、履歴の管理が容易に行なえます。作業のステップ(初校、再校…校了)表示、カレンダーやガントチャートなど、ひと目で進捗を確認できる機能も備えています。

デジタルアセット管理

主なファイル形式のデータはWebブラウザ上でプレビューが可能。さらに商品情報などコンテンツにタグ付けすることで検索・絞り込みができるため、データ管理に活用できます。また、ダウンロードリンクによるファイルの共有にも対応しています。

機能紹介

【主な機能】

レビュー機能

静止画、動画、ドキュメントなどにコメントの入力や手描きの書き込みができます。

コラボレーション機能

Brushupを登録している他の企業とつながって、制作物のやりとりができます。

レビュー印刷

入力されたコメントや手描きの書き込みを印刷やPDFに出力できます。

画像比較

以前の制作物とどこが変わったか、画像を比較してチェックができます。

カスタム属性

プロジェクトの特性に合わせてアイテムの属性をカスタマイズできます。

ガントチャート

プロジェクトの進捗をガントチャートで表示し、スケジュールを確認できます。

ノート機能

プロジェクトのルールや資料などを整理し、メンバー間で共有できます。

レポート機能

ストレージの使用容量やアイテム数の増減など、使用状況をグラフで可視化できます。

【オプション】

3Dデータレビュー

Webブラウザ上で3Dモデルを確認し、場所を示してコメントを入力できます。

差分検出機能

ドキュメントの修正前と後の差分を自動で検出し、差分箇所を任意の色で表示できます。

ゲストレビュー

ゲストとして赤入れ(レビュー)のみをクライアントなどに依頼することができます。

ストレージ容量追加

100GBあたり月額5,000円(税抜)でストレージの容量を追加できます。

【外部連携】

連携可能なサービス

Chatwork/slack/onelogin/CloudGate UNO/Box

    ※プランによってご利用可能な機能および追加できるオプションが異なります。

料金プラン

※表示価格は税抜き価格です。