AR制作

どこにでも何にでも ARアプリをかざすだけで新しい情報を 手に入れられます(1AR ¥5,000~)

国内AR制作アプリシェアNo.1

「COCOAR2」は60万ダウンロードを超える、国内No.1のAR制作アプリ。ユーザー認知度が高いので、キャンペーンによる高い施策効果が期待できます。
※タクトシステムのAR制作は「COCOAR2」を利用したサービスです。

1カ月5,000円からサービス開始。
無料サンプルも作成いたします!

初回お試しプランなら1カ月5,000円(税抜)からサービスが開始できます。また、毎月先着3社様まで、AR無料サンプルも作成いたします。

最短 即日サービス開始

ARマーカー(画像データか印刷物)と再生されるコンテンツ(動画や3Dデータなど)をいただければ、最短で当日サービス開始が可能です。納品間近の広告物に、今からでもAR設定が間に合います。

AR紹介動画

COCOAR2でマーカーを読みこむことで、さまざまなコンテンツを表示できます

様々なコンテンツ紹介

3Dオブジェクト

3次元(3D)のコンテンツが紙面上に存在しているかのように表現できます。ロゴマークやキャラクターを3Dオブジェクトで立体的にすることで、紙面では伝えきれない情報を、手軽に表現できます。

動画(トラッキング機能)

登録した動画を再生することができます。カメラの角度や距離によって、動画の見た目の角度や表示サイズも変化する表現方法(トラッキング機能)となります。
紙面上のテレビが映ったり、ハリーポッ◯ーのように壁面の絵が喋り出すといったことも可能です。

画像

画面をスワイプすることで複数の画像コンテンツを切り替えることができます。着せ替えや、その他複数の画像パターンをマーカーに表示したい場合などにご利用いただけます。
スマホのカメラを自分に向け、衣装合わせのような体験もできます。

透過動画

グリーンバックなどで撮影された動画や、アニメーションをCOCOAR2で表示する際、特定の色(緑色)だけを取り除き、透過させます。印刷物と動画を組み合わせたような表現が可能になります。

その他にも多彩なコンテンツを楽しむことができます。

  • テキスト
  • 音楽・音声
  • オンラインカタログ
  • Webサイト
  • 360°パノラマVR
  • オブジェクトVR
  • プッシュ通知

「AppStore」・「Google Play」から【cocoar2】と検索。パンダマークのアプリをダウンロードしてください。

サンプルマーカー

ARとは?

AR(Augmented Reality)=拡張現実

拡張現実とは、人が現実に生活する空間に存在するあらゆる情報を、コンピュータにより拡張する技術。またコンピュータにより拡張された現実の空間を指す場合もあります。ARは技術的な特性から、ロケーションベースARとビジョンベースARの2つの種類に区別されます。

ロケーションベースAR(位置情報型AR)

GPSなどから得られる位置情報にひも付けて情報を表示するものです。観光案内として導入されたり、イベントの集客支援や避難所の危機管理などにも活用されています。

ビジョンベースAR(画像認識型AR)

ARの画像認識・空間認識などの技術を利用して、現実の環境を認識・解析することで情報を表示します。このビジョンベースARはさらに大きく2つ(マーカータイプ・マーカーレスタイプ)に分かれます。

① マーカータイプ
マーカーと呼ばれる決まった形の図形コードを認識して、現実の世界を拡張します。
メリット…マーカーを起点に表示させるため、表示位置などの精度が高まります。
すぐに利用できるオープンソース・ソフトウェアのライブラリが公開されていて比較的取り組みやすくなっています。
デメリット…マーカーのデザインが限定されてしまいます。

② マーカーレスタイプ
決まった形の図形ではなく、現実の環境に実在する物体や空間を画像として認識して、現実の世界を拡張します。
メリット…マーカータイプのような特定のフォーマットに従う必要がありません。
デメリット…マーカー代わりにする図形や画像が特徴の少ないものの場合、認識できない可能性があります。

ARとQRコードとの違い

どんな画像でもマーカーとして登録することができるARと、従来のQRコードでは大きく異なります。両者の違いを以下に表としてまとめてみました。タクトシステムではARコードはARマーカーとなります。
項目 QRコード AR ポイント
認知度 ◯良い △普通

QRは「既存のありふれたコンテンツ」ですが、ARは「様々な可能性がある新しいコンテンツ」であると言えます。ただし、AR専用アプリをダウンロードすることが不可欠となります。

デザイン性 ×悪い ◯良い

どんな画像でもマーカーとして登録できるARはもとのデザイン性を損なわないため圧倒的に有利です。ただし、どこにARマーカーが仕込まれているかの誘導が必要。デザインを損なわないようなアイコンや罫線など、統一された印などが必要となります。

コンテンツの拡張性 ×悪い ◯良い

QRはURLリンクのみですが、ARでは動画、音声、画像、テキストを、背景にのせて直接表示させることができます。

公開性 誰でも閲覧可能 ARマーカー利用者のみ 閲覧可能

ARのコンテンツは専用サーバーにあるため、ARマーカー利用者のみ閲覧可能。雑誌や教材の付加価値とするにはARのほうが優れています。

3次元物体の認識 ×悪い △普通

「認識しやすい形状」という条件はつくものの、3次元物体の認識はARでしかできません。

マーカーの自由度 ×悪い ◯良い

QRは持たされる情報がURLのことが多く、あとから変更できないうえに、印刷時には正確なURLが確定していなければなりません。逆にARは印刷後でもARマーカーの作成・変更が容易であり、期間限定配信なども可能。1つのコンテンツに対し、複数のARマーカーを用意することも可能です。

AR制作価格表

プラン

初回お試しプラン
(1ヶ月)

1ヶ月プラン

3ヶ月プラン

6ヶ月プラン

1年プラン

最大マーカー数

1マーカー

6マーカー

6マーカー

6マーカー

6マーカー

容量

30MB

100MB

100MB

100MB

100MB

 

初期設定料

無料

無料

30,000円
(32,400円)

30,000円
(32,400円)

30,000円
(32,400円)

利用料

月払い

5,000円
(5,400円)

30,000円
(32,400円)

18,000円
(19,440円)

16,000円
(17,280円)

12,000円
(12,960円)

一括払い

43,200円
(46,656円)

76,800円
(82,944円)

115,200円
(124,416円)

初期費用+利用料
(一括)

73,200円
(79,056円)

106,800円
(115,344円)

145,200円
(156,816円)

  • ※容量アップは100MBにつき15,000円(16,200円)/月額が利用料に追加されます。
  • ※追加マーカー1つにつき、2,000円(2,160円)/月額が利用料に追加されます。
  • ※設定後のリンク先変更は、1点につき2,000円(2,160円)となります。
  • ※コンテンツ(配信する動画など)の制作費用は含まれておりません。
  • コンテンツ制作も承っておりますのでお問い合せください。

【オプション】

  • ◆動画・画像データ変換……ARで使用できる保存形式に変換いたします。1点300円(324円)~
  • ◆動画調整(色調や明暗調整、軽量化等)……1点5,000円(5,400円)~
  • ◆スライドショー動画制作(ご支給いただいた画像で動画編集)に関しましては、別途お見積りいたします。
  • ◆3Dデータのチェック……20,000円(21,600円)
  • ◆プッシュ通知……1回2,000円(2,160円)
  • ◆写真撮影・動画撮影・3Dデータ新規作成に関しましては、別途お見積りいたします。

  • ( )カッコ内は税込み価格