2021.06.16 Wed
UPDATE2021.07.08 Thu

動画制作

企業が作りたい!製品PR動画

#動画, #動画制作

author:夏鈴美(かすみ)

以前、シャチハタのインクの交換方法が分からず動画検索をしました。
製品はアナログなのに解説動画がたくさんある…デジタルな会社だなと驚いた記憶があります。
(最近は電子印鑑も始めたとか。)

動画は説明書の補足

動画はリアルに・いろいろな角度から製品をみることができるので
説明書きの補足として十分に役割を発揮してくれます。
商品のパッケージ裏面にある説明書きのイラストでは十分に理解ができない場合もあるので
動画があるととても助かりますよね。
さきほどお話したシャチハタのインク交換の際は、全世界のなかの「誰か」が動画をアップしてくれていたらいいな、と検索をかけたのですが公式サイトから動画がアップされており、他にもこんな製品があるのか!と関連動画をたくさんみてしまいました。

公式サイトは信頼感がありますよね。

 

「製品」に関わる動画は需要と供給がマッチ

さて、私が視聴したのは製品の使用方法を解説する「ハウツー動画」でした。
この類の動画を視聴したいと思う人は一定数いるようで、ある調査では
視聴者がWebサイト上で視聴したい動画コンテンツ
「事例」や「企業理念」「企業の概要」を抑えて
「商品・製品の概要」は 1位
「製品の詳しい使い方」(ハウツー動画)は 2位
となっています。

 

企業で動画を作るなら「製品」に関わるものを!

「商品・製品の概要」「製品の詳しい使い方」(ハウツー動画)の2つは
企業がWebサイト上で公開している(公開したい)動画コンテンツ』の1位、2位にも同順位でランクインしており、需要と供給がマッチしています。

動画を作るなら「商品・製品の概要」「ハウツー動画」から始めてみてはいかがでしょうか。
商品・製品を取り扱う際は、CGにするのか、撮影が良いのか、アニメーションで伝わるのかなど選択肢が豊富です。
まずはタクトシステムへご相談ください。

 

お電話でのご相談:03-3200-0490

受付時間 9:00~18:00(土日、祝日を除く)

 

 

★動画関連ブログはこちら

パンフレットと動画を一括制作!

動画制作のスケジュールは密で決まる?

絵コンテ、重要です。

 

Category

author

BackNumber

2021
2020
2019
2018
2017
2016

TOPへ

Copyright © TACT SYSTEM Co. Ltd. All Rights Reserved.公式サイトへ