2019.11.10 SunNEW

others

ポケG●しながら小杉湯に行ってきましたレポ(後編)

author:コメ子

【前回のあらすじ】
カクカクシカジカ高円寺駅に辿りつくものの何かを踏んだコメ子。
コメ子が踏んだものとはーー

ブミッ…..

 

 

 

恐る恐る足元をみると…..

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おにぎりいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!!!??????

めっちゃおにぎりいいいいいいいい!!!!!まごう事なきおにぎりいいいいいい!!!

えっっっ!!!???突然おにぎり踏んだ!!!???

本当にめっちゃ意味わからん!!!!!!!!!?????

突然おにぎりを踏むという謎事案が発生。

スニーカー裏の溝に入り込んだ米粒たち…

なんという事だ……歩くたびに靴裏がニチニチいう…

餅のうえを歩いているようだ……

靴裏の溝にみっちり入り込んでいるせいで針のような細長いものがなければとれん….

ほんま…なんてこった…..

 

結局、米粒を除去することを諦め、靴裏をニチニチいわせながら歩く事5分。
小杉湯に無事(?)到着……..

こんな時間(既に23時過ぎ)なのにたくさんのお客さんが!
さすが交互浴の聖地…初小杉湯…ドキドキ
なかにはいると受付には若いおねぇさん。
というかスタッフのほとんどが若い女の子ばかりで驚き。

小杉湯はタオル類の貸し出しがありました。なんとありがたや。

(しかも、まるで洗濯したてのようなあったかさとフカフカ感…)

と思っていたら、本当に洗濯したてでしたΣ(゚Д゚)
リネン業者に頼むと高くついてしまい、安くお客さんに貸し出せない。
という理由で、スタッフさんたち自ら洗濯してくれているそうです。
銭湯の人の想いがつまったフカフカタオルを受け取りいざお風呂へ!

脱衣所にはロッカーとカゴの2つが用意されていました。
ロッカー派の人もいれば、カゴ派の人、もしくは両方使いの人。
みなさん思い思いに使われているようです。

ポ●モントレーナーの私はスマホが命なのでロッカーへ。
ロッカーも小と大の2種類あります。
荷物が多くなりがちな私は大ロッカーを使用。
さて!旅の疲れを癒すべく浴場へ!いざ! ガララッ

ここのお風呂は全部で4種類です。

・週替わり風呂(ジェットバスがでる。今週のお湯はエプソムソルティ)

・日替わり風呂(こっちは毎日お湯がかわる。この日は生薬・人参寬母散の湯)

・ミルク風呂(ほんのり甘い香りがする。ぬるめでちょうどよい)

・水風呂(自然回帰水とかいう何かすごい水を使用)

はやく湯船に!とはやる気持ちを抑えてまずは、汗を流して身体を綺麗にします。
シャンプー置いてないor置いていたとて髪がキシキシになるやつやろ(偏見)とシャンプー類を持参したのですが………

なんと!!??

ちゃんとしたシャンプー置いてるーーーー!!!???

しかもコンディショナー、ボディーソープのみならず、クレンジングまで置いてるーーーー!!!!????

アルガンオイルを配合とか書いてるーーー!!!!!!!

 

         (思わず心の宮川が叫ぶ)

 

タオルのみならずシャンプーもクレンジングも持ってこなくて良いとは…控えめにいって最高。
ウホウホ歓喜しながら身体を洗いお待ちかねの湯船へ。

先ほどのバトルでHPが瀕死状態なので、ジェットバスを背中にバスバス当てながら回復をはかります。
そしてソルティ効果で早々に汗がじんわり…
しばらくエプソムソルティの湯を堪能してから、日替わり風呂のほうへ移動。
今日のお湯は「生薬・人参寬母散の湯」…なんかすごい健康なりそう……
さてお手並み拝見 ジャバリ

 

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!???????????????????

あっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっつつ!!!!!めっっっっっちゃあっっっっつい!!!

あーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!わかる!!!!!この感じ!!!!!!!!

これあつ湯やつ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!

 

しかも生薬パワーであつさの追い打ち(既視感)
なぜあつ湯とどこにも書いてくれへんのや…これが銭湯のデフォなんか…
相変わらずあつ湯からは早々に退散…
ミルク風呂へ避難。

ミルク風呂はどうやら他のお風呂よりぬるめ仕様らしい。

ふぅ…これぐらいがちょうどええや…

ぬるめのお風呂だとしばらく浸かってられるのが嬉しいです。
ボーッとただ湯の心地よさを感じているこの感じがたまりません。
ミルク風呂でボーッとしているとふとした事に気がつきました。

ミルク風呂→あつ湯→水風呂→ミルク風呂(繰り返し)

のルーティンで入っている人たちが複数いる…こっこれは…!

交互浴や!!!!!

あつ湯で記憶が飛びかけて忘れていましたが、ここは交互浴の聖地小杉湯。
交互浴をせず帰れぬ…。
しかし、交互浴の仕方がわからない…

ふと、水風呂の壁をみると貼ってある…!交互浴の仕方が貼ってある…!
交互浴の仕方ザザっと確認してからいざ初交互湯!

 

①まずは、あつ湯に入ります。(我慢大会じゃないので程よいところで出ましょう)

②次にあつくなった身体を水風呂でクールダウン。

③最後に冷えた身体をミルク風呂 (ぬる湯)でじんわりあっためる。

これを2~3セットほど繰り返します。
私は1セット目で、すでに身体がぽっかぽかでした。

⚠️気をつけて⚠️
無理せずに行ってください!

交互浴は気持ち良いものですが、間違ったやり方をするとヒートショックを起こす危険性があります。ヒートショックを起こす原因は急激な温度差なので、あつ湯に入ったらすぐに水風呂に入らず、少し血管を落ち着かせてから入ると良いそうです。
そして、私のような貧弱者は調子が良い時に1セットほどやるくらいがちょうど良いな、と個人的にはおもいました…
銭湯で天国にいるような気分になるのはいいが、本当に天国にはまだ行きたくない。

 

 

さてさて、最後に小杉湯の満足ポイントをまとめると…

 

ぜひ皆様も行ってみてはいかがでしょうか!
少し遠めの銭湯に、あえて歩いていくのはいい運動にもなって良いですよ。

以上ポケG●しながら小杉湯に行ってきましたレポでした~ノシ

 

 

▼小杉湯の詳しい情報はコチラからどうぞ▼

Twitter:https://twitter.com/kosugiyu
Instagram:https://www.instagram.com/kosugiyu_sento/
ホームページ:http://kosugiyu.co.jp/

Category

author

BackNumber

2019
2018
2017
2016

TOPへ

Copyright © TACT SYSTEM Co. Ltd. All Rights Reserved.公式サイトへ