2020.07.08 Wed
UPDATE2020.07.08 Wed

others

フリーペーパーをテレワークで作ってみたレポ

#働き方

author:遠山

はじめまして!

営業の遠山です。

 

緊急事態宣言が解除され、普段の日常に近付きつつある中、第2波きたか!?というような感染者の増加…。まだまだ不安が多い中ですが、弊社では引き続きテレワーク勤務も併用しながら業務に取り組んでおります。(弊社のテレワーク対応については過去のブログ記事をチェック!

私のテレワーク(イメージです)

さて、皆さまはタクトシステムが発行しているフリーペーパー、『タクトカフェ』をご存じでしょうか?(ご存じ無い方は弊社ウェブサイトでバックナンバーをチェック!

不定期発行しているこのタクトカフェは、お客様とのコミュニケーションツールとして(一部のお客さまから)絶大な人気を誇るフリーペーパーです。営業スタッフが編集者となり企画を考え、社内デザイナーと共に作り上げていきます。

創刊は2007年!

普段であれば社員にインタビューする企画や、お客さま紹介やオススメのお店紹介等、直接声を聞き、写真を撮りながら記事を作っていくのですが…、今の状況では普段どおりの作り方は難しいと判断し、今回は全てテレワークでのタクトカフェ制作になりました!

 

とは言えテレワークで作る事は決めたものの、一体どうすれば上手くいくのか…。最初の企画段階から試行錯誤しました。

そこで、企画を考えながらテレワーク制作での懸念事項をまとめてみました。

 

・撮影が出来ない → 社員の協力により解決!

これが一番困りました!タクトカフェでは弊社のデザイナー兼カメラマンが写真を撮影し、色調補正のプロがデータを仕上げて掲載していたのですが、今回は別の方法を検討!!(タクトシステムの画像加工について気になる方はこちらをチェック!

通常時の撮影風景(イメージです)

出版社の雑誌制作について調べると、モデルさん宅にカメラ等の機材を送り、カメラマンがリモートでチェックしながらモデルさん自身が撮影していく、なんて方法も取っているようですが、さすがにそれは難しい…。というわけで、今回は既存の素材や社員の手持ち写真等をフル活用して作成する事にしました。

・直接のインタビューが出来ない → リモートインタビューを実施!

普段であれば弊社の会議室や、お客さまのオフィス、近隣店舗等で直接お話を伺うのですが、今回はそれが叶わず…。但しこれはもう代替案一択でした。以前の記事でもご紹介したWEB会議システム「RemoteMeeting」を使ったリモートインタビューを実施!録画機能も備えているので、見返しながらの文字起こしも楽々でした。

・印刷して配布できるか? → 電子ブックのみで公開に!

これは制作後の話になりますが、通常のタクトカフェは印刷所でしっかり印刷したものをお客さまに配布しています。タクトカフェを渡す為にお客さまのオフィスに伺うなんて事もありましたが…。残念ながら今の状況ではそういった事も難しい為、今回は思い切って電子ブックでの公開のみとしました!もちろん電子ブックは弊社が提供する電子ブックサービス「Wisebook」で簡単に作成・公開が可能。これからはこういった印刷しない制作が益々増えていきそうですね。少し寂しい気持ちもありますが…。

紙文化の行方も気になるところ…

ちなみに、印刷しないメリットとして「ページ数に囚われないで作成できる」という事があります。印刷物は4の倍数や16の倍数でページ数を調整する必要がありますが、電子ブックならそれは関係無し!今回はいち早く新しいタクトカフェをお届けしたいという想いもあり、企画を絞っていつもよりページ数を減らし、作成しました。

 

そんなこんなで、懸念事項を解決しながら今回は下記2企画に絞って作成する事にしました。

 

新入社員インタビューは毎年春の恒例企画だったのですが、コロナウイルスの影響で春号のタクトカフェ制作を見送り、また新入社員も入社早々テレワークという事になった為、このタイミングでの実施になりました。新入社員というと、ひと回り以上は年齢が離れているわけで、そんな人たちに面と向かってインタビューするのは緊張すると思うのですが、リモートでのインタビューもしっかり緊張しました(笑)。

インスタクトグラムは過去にも実施した企画です(27号29号をチェック!)。営業スタッフからテーマに沿った写真を募って、インスタグラム風に掲載!各スタッフの日常等が垣間見れて、お客さまとも盛り上がるこの企画。今回はテレワークをテーマに写真を募りました。締め切り通りに写真が集まったので、制作側としては大変助かりました…!(感謝)

自粛期間中は芸能人のインスタグラムライブが楽しみの一つでした(余談)

という事でインスタクトグラムは早々に写真が集まったので全く問題無かったのですが、新入社員インタビューは想定外の大苦戦…!リモートによる難しさ、ジェネレーションギャップ等々、なかなか骨が折れました。

そんな新入社員インタビューの様子はブログ後編にお伝えしたいと思います。乞うご期待!

Category

author

BackNumber

2020
2019
2018
2017
2016

TOPへ

Copyright © TACT SYSTEM Co. Ltd. All Rights Reserved.公式サイトへ