2020.04.22 Wed

others

テレワークやってみましたレポ

#働き方

author:コメ子

こんにちは、満員電車通勤生活としばしの別れを告げ、最近在宅ワーカーへと転生したコメ子です。

コロナウイルス蔓延にあたり、我が社もいよいよテレワークが本格化してまいりました…
テレワークするにあたり、我が家には作業する環境がないので、会社の備品を諸々持ち帰ることに。
軽いお引越し状態。

これを抱えて帰るのは結構な重労働になるので、
送れるものは送るか、タクシーなどで帰ることをオススメします。
ドウ●イン・ジョンソンぐらいのマッスルがあれば別ですが。

そして無事家に持ち帰れたら、いざテレワーク。
私は作業場所がなかったので、やむおえずコタツを仕事場へ転生。

こうしてはじまったテレワーク生活。
ざっくりはじめてみてのメリット、デメリットをご紹介いたします。
まずはメリットから。

メリット①:満員電車からの解放!!!!!!!!
個人的には本当これにつきます!!!!!!!(歓喜)そして即出社できる!!!!!

メリット②:部屋着のままでいれる
いや着替えろよ、って話なんですけど個人的に服の締め付けとか色々気になっちゃうのでゆるい格好のほうが作業に集中できるのです…

メリット③:昼飯代が安くすむ
いつでも家のキッチンが使えるというのは割とでかい…

メリット④:移動時間がないので時間に余裕が生まれる
私の場合ドアtoドア1時間なので往復2時間の節約になる。
平日なのに….仕事終わりに…風呂掃除する元気が…あるっ…!

メリット⑤:宅配便が受け取りやすい
次の日配送にしても常に家にいるので受け取れる。すぐゲット!

メリット⑥:愛ハムスターたちの側にいれる(溺愛)
仕事に疲れたらケージを覗き癒されます。

というメリットが盛りだくさん。
仕事しながら、視界の端に愛ハムチャンズがうつるんですよ…
こんな嬉しいことがありますでしょうか。

お次はデメリットをご紹介。
個人的に作業環境の都合上結構地味つらかった3つを…

デメリット①:作業環境が整っていないので身体にくる
1時間おきぐらいにストレッチしないとバキバキ…オフィス用の椅子がいかに考えられて作られているか痛感しました。

デメリット②:プリントアウトができない
結構困ります…普段の作業工程が踏めないのはなかなかに痛い…画面でチェックするとブルーライトで段々目がしばしばしてくる….

デメリット③: ずっと家にいるのであまり疲れない。したがって夜あまり眠くない
これが地味につらい…夜寝れないので段々寝る時間が後ろへ後ろへ…とずれていくんですよ….。

といったデメリットがありました。

しかし個人的には、メリットのほうが多いなと。
(段々夜型になっていったのはツライけど…)
やはり満員電車からの解放…通勤時間がない…というのは本当に幸せ….(何度も言う)

作業効率的面でいうとまだまだですが、過ごしやすさ的にはとても良いです…
働き方改革のご時世なので、場合によっては取り入れてみるのもありな気がします。

 

以上、テレワークやってみましたレポでした〜ノシ

▼▼そのほかの「テレワークに関する記事」はコチラ▼▼
「デザイン制作会社がテレワークをやってみた」https://www.tactsystem.co.jp/blog/telework/
「テレワークとWEB会議システム」https://www.tactsystem.co.jp/blog/telework2/
「テレワークとオンラインストレージ」https://www.tactsystem.co.jp/blog/telework3/

Category

author

BackNumber

2020
2019
2018
2017
2016

TOPへ

Copyright © TACT SYSTEM Co. Ltd. All Rights Reserved.公式サイトへ