2019.12.10 Tue

others

オリジナル靴下をつくってきましたレポ

#無印良品, #ハムスター

author:コメ子

こんにちは、最近Twitterでみつけた時短カレーばかり作っているコメ子です。

 

_人人人人人人人人_
> 突然のレシピ <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

 

「#ラク速レシピのゆかり」さんのレシピを、自分用に少し変えていつも作ってます。
本当ラク速なのでおすすめです。

 

さてさて、本題のお話を…
今回は錦糸町の無印良品でオリジナル靴下をつくってきました!
無印良品ヘビーユーザーの私(価格帯がやや高めなので見に行くだけのことが多い←)は、「靴下工房」なるものがあるゾという話を小耳に挟み、唯一「靴下工房」がある、錦糸町の無印良品へすっ飛んで参りました。
休日だと混んでる予感がしたので、平日仕事終わりに行ってきました。

やはり平日の夜ということもあってか、お客さんが少なく、すぐ作ることができました。
まず店員さんに声かけ受付をし、サイズを選びます。
靴下のベース色は固定でグレーのようです。
(チャコールも選べるらしいのですが私が作りに行った時はグレーのみでした。
)

受付がおわると横にある椅子に座らせられ、パソコンを渡されるので、それに靴下の柄を描いていきます。
使える色は、緑、青、赤、黄色、白、黒の全6色。

 

 

さて、Let’sお絵かき!
しかし、いざやれと言われると迷ってしまう…
何を描こうかなぁ〜…う〜ん…まぁゆっくり考えるか、と悩んでいると店員さんが

 

「タイマーセットしますね〜制限時間は30分です!ごゆっくりどうぞ〜」ピピピッ

 

 

_人人人人人人人人人_
> 突然の制限時間 <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

なんてこった、聞いてないぞ。”ごゆっくり”とは。
しかもお金は払ったあとなので何とか完成させねばならぬ…
あらかじめ考えておけばよかった…
急いで筆を走らせるコメ子。
線がはみ出した時、Control+Zのありがたさが沁みる…

タイマーをチラチラ気にしながら、30分間ザザザザザザと描いていく。
こんな時間を気にしながら絵を描いたのなんて、高校のデッサン以来や…
そして、なんとか描きあげ終了。

靴下の完成品受け取りには少し日にちがかかります。
取りにこれなくても、郵送があるので安心です( ‘ ω
‘ )ヤッタナ

 

 

そして何日かして届いた靴下はこちら!!

出来てるーーー!!ちゃんと絵が反映されとるーーー!!
靴下にハムチャンがおるーーーーーーー!!

 

靴下の絵のモデルになった我が家のハムチャン

 

今回は、恋人の誕生日だったので誕プレとしてフォーユーしました。
おめでとう。

ちなみにお値段はというと、靴下制作費600円+送料490円で合計1,090円でした。
みなさんも機会があれば、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

以上、オリジナル靴下をつくってきましたレポでした〜ノシ

 

▼▼「無印良品 錦糸町パルコ店」の詳細はコチラ▼▼
https://www.muji.com/jp/shop/045767

▼▼「#ラク速レシピのゆかり」のTwitterはコチラ▼▼
https://twitter.com/igarashi_yukari

Category

author

BackNumber

2020
2019
2018
2017
2016

TOPへ

Copyright © TACT SYSTEM Co. Ltd. All Rights Reserved.公式サイトへ